« finoのカレンダー | トップページ | 今年の確定申告 »

2019/03/08

平成の30冊

 昨日の朝日新聞に「識者120人が選んだ 平成の30冊」が掲載されていました。「平成時代に刊行された本の中から、朝日新聞が識者の方々にアンケート。120人の識者によるベスト30を紹介します」(好書好日ホームページより)というランキングです。
 1位は村上春樹の『1Q84』、2位はカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』、3位は町田康に『告白』というランキングです。村上春樹の著作は『ねじまき鳥クロニクル』も10位に入っています。
 紙面には村上春樹へのインタビューが掲載されています。平成に書いた作品について村上が語っている内容は、この作家の思いを知ることができ、とても刺激的です。『ノルウェーの森』を書いたのが昭和62年。この作品でベストセラー作家になった村上春樹の平成の歩みは、平坦ではなかったと想像します。
 相変わらず注目度の高い村上春樹。そろそろ長編書いているのかな。

平成の30冊

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成の30冊:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。