« 年金を75歳引き下げのメリット | トップページ | 写真も音楽もネットで »

2019/01/28

サブスクリプションとは

 ビジネス関係でサブスクリプションサービスということをよくきくようになりました。今週号の「週刊ダイヤモンド」は<サブスク革命 定期課金の衝撃>が特集。革命とはただ事ではない(笑)。
 よく分かっていないのですが、サブスクリプションは一般的なサービスの有料の会員制とは違うものなのか。革命なんだから、全然違うのでしょうね。
 サブスクリプションサービスを検索すると、アマゾンプラム、Apple Music、Netflixなどがあげられています。これなら、使ってます(Netflixなど忙しくて、最近ほとんど見てない)。
 サブスクリプションという言葉を知ったのは、Photoshopの毎月定額制。AdobeではCreative Cloudとよんでますが、パッケージの買い切りではなく、毎月課金でソフトを使う仕組み。これは上手い仕組みだと思いました。
 サブスクリプションサービスはどこまで広がるか。あまり普及して欲しくないな、お金かかるだけだから。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブスクリプションとは:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。