« アマゾンの配送 | トップページ | 4Kと8K »

2018/12/01

無線LAN中継器のこと

 広い家でもないのですが、2階にある無線LANルーターの親機から1階の奥の部屋までは届きにくい。そこで、無線LAN中継器のバッファローのWEX-733Dを使っていました。これを使っても、IEEE802.11aはかなり弱く、途切れ途切れです。
 この中継器が突然ダメになり、何回か設定をし直しても使えなくなりました。しかたないので、買い直そうとして検索すると、アマゾンでTP-Linkの製品を見つけました。アマゾン限定の4500円ほどのもの。
 これが優れものでした。これまで無線が弱かった部屋でもIEEE802.11aが届きます。ちょっとした感動です。使えることが確認されたので、商売のスペースにもちょっと安い製品(3000円ほど)を購入しました。これも充分な機能を発揮しています。 
 TP-Linkは中国の会社ですが、取説もわかりやすくつくられています。パッケージも綺麗。国産製品にこだわることはないな、と実感しました。

Lan


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN中継器のこと:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。