« ナース服のカタログ | トップページ | 企業版ふるさと納税があるとか »

2018/11/27

セゾンと堤清二

 いま、セゾンという企業グループが全盛だったころを知る人は少なくなっているかもしれません。渋谷にはパルコ劇場があり、池袋の西武百貨店にはセゾン美術館がありました。
 セゾンをつくった堤清二の評伝『セゾン 堤清二が見た未来』(鈴木哲也著)を読みました。本書の帯に「2020年を前にして、堤清二の考え方を知る。これはずいぶんと面白いぞ。」と糸井重里が書いている通り、刺激的な面白い本です。
 企業家の堤清二がやったことを糸井重里はじめ、堤清二を知る人にインタビューし、資料を参照し、丹念に書かれています。堤清二は辻井喬という作家、詩人の顔を持ちます。しかし辻井喬には触れず、あくまで企業家、経営者としての堤清二を描くことにより、その人間像が明確になっています。
 堤清二に、2011年に講演を聴かせていただきました。80歳を超えられていましたが、内容の濃い講演でした。
 なにせ、堤清二がいなかったら無印良品なかったんだから、すごいです。おすすめの一冊。


Photo_2


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セゾンと堤清二:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。