« 東京人の本屋特集 | トップページ | 裏浅草 »

2018/11/08

『本を贈る』を語る会

『本を贈る』(三輪舎)という本があります。以前から書店で見かけていたのですが、「本をプレゼントする」ことについて書かれ本だと思っていて、手に取っていませんでした。実は、本を読者まで届けることに関わっている人が、それぞれの思いを綴った本だということを知りました。
「贈るように本をつくり、本を届けるひと10人の手による10編の小論(エッセイ)集です」(三輪舎ホームページの編集後記より)
 この『本を贈る』のイベントがあり、参加してきました。本屋Title店主の辻山良雄さんとツバメ出版流通の川人寧幸さんのトークイベント。川人寧幸さんは本書の著者のひとりです。
 会場は田原町にある Readin’ Writin’ BOOKSTOREです。昨日紹介した『東京人』の表紙の本屋さんです。
 ツバメ出版流通は川人さんが実質一人でやっている取次です。トークは辻山さんが川人さんに訊くスタイルで進められ、本の流通、本選びなど本にまつわることについて興味深い話をうかがうことができました。
 近頃、本好きが目立つようになったのですが、気のせいかな。

『本を贈る』

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『本を贈る』を語る会:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。