« 一太郎の歴史 | トップページ | 篠山紀信「写真力」 »

2018/10/09

大迫のマラソン日本記録

 大迫傑は着実に進歩しています。シカゴマラソンで2時間5分50秒の日本記録を更新しました。昨年ボストンマラソンで3位、福岡国際マラソンで2時間7分19秒で(当時)日本歴代5位の記録を出して、今回のシカゴマラソンで日本記録の更新です。
 大迫が所属するナイキオレゴンプロジェクトとはどのようなトレーニングをしているのか興味がわきます。
「プロジェクトは、ナイキが2001年に、アフリカ系選手と対等に戦える米国人長距離選手の育成を目的として設立した」(2017年12月16日 朝日新聞デジタル)
 ということですが、トレーニングの内容は明らかにされていないようですが、
「従来のインターバルトレーニングや距離走などが主」(朝日新聞デジタル)
 とか。マラソンの練習はこれまで培われてきた方法を地道にやるしかないということでしょう。
 2月の東京マラソンで日本記録の更新をした設楽悠太、8月のアジア大会で優勝した井上大仁と男子マラソンはレベルがアップしているのは明らかです。誰がオリンピックを走るのか。興味津々です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大迫のマラソン日本記録:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。