« LOHACOでの買い物 | トップページ | 2001年宇宙の旅 »

2018/10/20

消費増税と自動車税

 来年10月に消費税が10パーセントになるようなので、クルマを買い換えるタイミングを夢想していました。来月、5年目の車検のクルマなので、まだまだ乗り続けていいわけですが、新しいものが欲しくなる悲しい性(笑)。
 消費増税でクルマの売れ行きは落ちると予想されます。それを察知して、政府はクルマの購入時に課せられる税金を軽減する方針です。
 具体的には自動車取得税を「消費増税時に廃止し、車を買った時に燃費性能に応じて価格の0~3%を支払う燃費課税を新たに導入する予定になっている」(日経新聞)
 というのですが、この燃費課税を「1年半ほど負担をゼロにする案を検討している」
 とのこと。また、自動車税も、
「排気量の小さな車を中心に購入初年度の負担をゼロにする案を検討する」
 と報じられてます。
 クルマを持っているといろいろお金がかかります。クルマを持たない生活もいいかも、と思い始めました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税と自動車税:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。