« アサヒの秋限定ビール | トップページ | ふるさと納税をめぐる闘い »

2018/09/05

最強の経営者

 アサヒビールがシェア1位を獲得したのはかなり前のことです。今年の上半期はキリンが盛り返し、アサヒ37.6%、34.0%です。キリンは1位が視野に入っています。アサヒの巻き返しは如何に。
 かつてアサヒはシェアが10%をきり、夕日ビールと揶揄されていました。このアサヒビールに住友銀行から社長として乗り込み、シャアトップにしたのが樋口廣太郎です。
 『最強の経営者 アサヒビールを再生させた男』(高杉良著)を読みました。アサヒビールが再生したのはひとえにスーパードライでしょう。圧倒的な商品力とそれを販売した営業力。スーパードライの成功を指揮したのが樋口廣太郎。
 本書で、樋口廣太郎が経営者としてどれほど才能を持っていて、その力をどのように示したかをテーマにして書かれています。経営者としての視点で物語が綴られます。
 なので、アサヒビールの社員たちがどれほど苦労して、企業を再生させたかは、あまり書かれていません。あくまで樋口廣太郎とそれに続く経営者たちの物語です。
 今の時代、こんな豪快な経営者がいるのか、と思いながら読みました。ちょっと古い時代を知るためにはオススメです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強の経営者:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。