« モネ それからの100年 | トップページ | 小石川のPebbles Books »

2018/09/16

片岡鶴太郎とアート・ゲート・プログラム

 仕事が入らなかったので、三菱商事のアート・ゲート・プログラムのチャリティオークションにいってきました。今回は40回目のチャリティオークションですが、それを記念してか「アートのちから」と題されたスペシャルイベントがありました。
 いつものオークションの前に片岡鶴太郎によるアートパフォーマンスがありました。数日前、半月板損傷を明かし、ニュースになった片岡鶴太郎は、パフォーマンスの冒頭に、このことを話し、笑いをとっていました。
 肝心のアートパフォーマンスは、あらかじめ用意された秋らしい素材(野菜など)から選んで、色紙の絵を描くところを実演してみせるというもの。
 片岡鶴太郎はかぼちゃ、白なすなどの野菜ではなく、蟹の写真を選択。これをみて、色紙に日本画の技法で描きました。1時間10分ほどで、色紙に絵と書を描き、完成。さすがのアーティストです。片岡鶴太郎の作品をもっとみたくなりました。
 芸術の秋にふさわしい面白いイベントでした。

片岡鶴太郎のブログに紹介されています
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片岡鶴太郎とアート・ゲート・プログラム:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。