« インターバルトレーニングはきつい | トップページ | 猫本屋ナイト »

2018/08/19

荻窪の6次元

 なかなか不思議なスペースでした。荻窪にある6次元というスペースにいってきました。ここは、元々はブックカフェとしてオープンしたのですが、いつの頃からか、週末だけの営業になり、今はイベントがあるときにだけ、店を開けています。店主はナカムラクニオさんです。
 もう5年ほど前、「続・いつか自分だけの本屋を持つのもいい」という講座に参加していて、講師の一人として、ナカムラさんが登壇されていました。その後、荻窪で仕事をしていたので、仕事が終わったあといってみたのですが、すでに週末だけの営業になっていて、遂に入れずじまいでした。今月は3日しか店を開けないとか。これで営業していけるのですから、すごいです。
 この6次元、いわゆるハルキスト(村上春樹はこの呼び名を好んでいませんが)には有名な店です。ノーベル文学賞が発表される時、ハルキストが集まり、受賞を逃すと落胆する光景がテレビで流される場所です。ハルキストの聖地とも言われています。
 昨日はとあるイベントでいったのですが、イベントのことは明日にでも。刺激ある6次元体験でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪の6次元:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。