« 三越×藝大 | トップページ | BROOKSのランニングシューズ »

2018/08/22

真夏の夜の浄土at西方寺

 トマソンズという器楽演奏のユニットがいます。「路上観察を愛好する、阪本テツ(アルトサックス・ソプラノサックス・バスクラリネット)とジョヴァンニ・スキアリ(チェロ・ピアノ)の二人による即興演奏ユニット」(facebookより引用)。
 ジョヴァンニ・スキアリさんとはかなり昔に知り合い、今年の春に再会しました。そんなことから、トマソンズのパフォーマンスにお邪魔しました。
 この前の日曜に、「真夏の夜の浄土at西方寺」というパフォーマンスがありました。巣鴨にある西方寺の納骨堂建築現場(完成前の納骨堂です)で行われたパフォーマンスです。
 トマソンズにひだまなぶさんが加わり、舞踏派ZERO(楠田健人+筆宝ふみえ)との音楽×舞踏のステージです。隣はお墓というスペースで刺激的な世界が繰り広げられました。

Photo
 
 今後もいくつかパフォーマンスの予定があるトマソンズ。なんとも不思議な音楽を聴かせてくれるユニットの活動が楽しみです。

トマソンズfacebook

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の浄土at西方寺:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。