« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018/06/24

アート・ゲート・プログラムのオークションへ

 三菱商事アート・アート・ゲート・プログラムの3ヶ月に一回行われるチャリティーオークションに参加してきました。今回の多くの参加者でオークション会場(三菱商事ビル)は賑わっていました。
 前回のオークション(3月)で落札したアーティストの石黒涼子さんが今回も入選されていて、お目にかかるのも、目的でした。オークションが始まる前に、お話しすることができました。前回、落札したのは版画作品でしたが、今回は油彩での入選。表現方法が多彩なアーティストです。
 仕事があったため、石黒さんのオークションを前に残念ながらオークション会場を後にしました。結果はどうだったかな、気になります。
 出展カタログに載っていた一文。
Creativity Takes Courage.
 アンリ・マティスの言葉です。「創造には勇気が要る」。
 いつもながら、若いアーティストの作品に触れるのは楽しいチャリティーオークションです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

阿刀田高の私の履歴書

 今月の日経新聞「私の履歴書」は作家の阿刀田高が執筆しています。短編集を何冊も読みました。御年83歳になられた大御所は、まだまだお元気です。
 私の履歴書と言えば、みずからの半生を順に書く人が多いのですが、阿刀田高は、ちょっと違います。途中までは半生の出来事を順に書いていたのですが、ここ何回かはエピソードを披露しています。昨日は、「自宅マンション」と題し、青山にマンションを買った、という話です。ここでの向田邦子との交流を書かれています。阿刀田高は

ある夏の日、私が郵便物を取りに行くと、向田さんが大量の郵便物を抱えている。
「阿波踊りに行って来たの。遊んでばかりいて」
と少し恥じている。
「いいじゃないですか」
独り暮らしの特権だろう。
「明日からまた台湾へ遊びにいくわ」
「いいですね」
 いつも通りの立ち話だったが、これが台湾の飛行機事故、才媛の最期となった。

 心に刺さる文章です。さすが、短編の名手。
 久しぶりに阿刀田高の短編を読みたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/22

株主提案のある株主総会

 今週、来週と株主総会の時期です。いくつか案内が来ていますが、仕事とか遊びとかでどこにも行っていません。株主総会のことで、今日の日経新聞に「株主提案、最高42社」という記事が載っていました。
<28日に約700社が開きピークを迎える6月の株主総会で、株主が議案を提出する「株主提案(総合2面きょうのことば)」を受けた企業が42社と過去最高になった。投資ファンドなど「物言う株主」による配当積み増しや企業統治に関する提案が目立つ>(6月22日 日経新聞)
 株主総会の議案と言えば、取締役の再任とか、剰余金の処分あたりが主なものでした。
 手元にあるみずほFGの株主総会招集通知にも、株主提案が5つあります。その中に、
「定款一部変更の件(ブロックチェーンを用いた株主と会社の対話に関するプラットフォームの構築」
 というのもあります。ブロックチェーンというのが今風(?)です。もちろん会社側は反対です。
 みずほFGの株主総会は今日なんですが、仕事で行けず、残念です。株主総会のありようも変わっているようです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

ベトナム料理を習う

 時々、行っている東京ガス料理教室で、ベトナム料理を習ってきました。ベトナム料理というのは、食べる機会もほとんどなく、作るのは初めて。
 この日のメニューは、
・ブンチャー(ベトナム風つけ麺)
・なすのサラダ(ゴイ・カ-・ティム)
・バナナのチェ
です。
 ブンチャーはブン(米麺)のつけ麺にチャー(挽肉の練り物)を添えた一品。フォーは馴染みがありますが、ブンは初めて使いました。フォーより細く、素麺くらいの細さです。つけだれにはニョクマムを使うレシピ。ナンプラーは知ってますが、ニョクマムはこれも初めてです。
 なすのサラダのゴイ・カ-・ティムは、「ゴイ」が和える、「カー・ティム」がなすの意味とか。チェはベトナムの代表的スイーツとか。
 レシピは難しくなく、時間がかからず料理が完成しました。普段、食べることのない変わった味ですが、美味しかったです。うちで作ってみたいですが、材料を買うのがちょっと大変かも。めったにないエスニック料理体験でした。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/20

千葉へ小旅行

 千葉まで行ってきました。以前、東日本大震災のチャリティーオークションで買わせていただいた陶芸作家の茂田真史さんの個展を拝見するためです。千葉そごうのアートスペースでの「CRYSTALLIZE- 茂田真史 陶芸展」です。鉱物の結晶をモチーフしてつくられている作品は、どれも魅力的です。

 Photo

 さて、千葉に行ったのは久しぶり。千葉そごうに入ったのは、初めてかも。JRの千葉駅は駅ナカが充実していました。駅外にも、「ペリエ千葉」というショッピングゾーンも新たに出来るらしい。
 千葉は魅力的ですが、ちょっと遠かったです。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/19

トヨタ、ルマン初制覇

 トヨタがルマン優勝です。日本車、日本人ドライバーでワンツーワンフィニッシュという快挙。このニュースをきき、以前、マツダが制覇したな、と思っていたら、なんとそれ以来とか。1991年以来の日本車制覇です。すごい。
 一位のドライバー・中島一貴は中島悟の息子。中島悟の現役時代にF1を見ていた世代としては隔世の感があります。
 トヨタは20年目の挑戦で優勝です。トヨタの豊田社長は、コメントを発表。
「思いっきり走ってくれて、ありがとう!」と冒頭でお祝いのコメントをして、こう書いています。
<「クルマを速くするだけではル・マンには勝てないんだ! 我々には“強さ”がない! 強いチームにはなれていない!」
昨年のレースの後、私は思わずチームに声を荒げました。>
 豊田社長、ホントにレース好きです。そして、トヨタというのはいろいろな意味で大きな会社だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

ドコモスマホの煩わしさ

 久しぶりにドコモのスマホに戻りました。ずっと格安スマホでやってきましたが、いくつかのことでドコモへ出戻りです。いちばんの理由は、格安スマホだと機種の選択肢が少ないこと。格安は中国製のスマホが主流です。やはり、日本製のスマホ使いたいですよね。
 ドコモでXperiaの安いのを見つけ(型落ち)、これにしました。どうせ、最新機種を買っても、いずれ型落ちになるのだから、いいかと。1万5千円ほどで買えました。
 ドコモのスマホ画面は、混雑しています。いろんなドコモアプリがありまます。そういえば、契約の時、ディスカウントの条件で、いくつものオプションに加入したの思いだしました。これ、どこまで必要なの思います。
 ドコモスマホの画面に比べると、格安SIMで使っているiPhoneはすっきりしています。ドコモのスマホを使いこなすには時間がかかりそうです。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

「ヌード」展を見る

 なんともストレートなタイトルの「ヌード」。横浜美術館で開催中の企画展を見てきました。3月からやっているのに、会期末も近づき、やっと行きました。
「ヌード」は大半が英国テートのコレクション。これに横浜美術館など国内の美術館所蔵の作品が10点ほど加えられ、展示が構成されています。
 展示されている130点ものヌードの表現は、まさしく様々です。なんとなくヌードで思い浮かべるは、女性のヌードですが、男性ヌードもあることにも気付かされました。時代が変遷し、ヌードの表現も変わっていきます。面白いです。
 そして、圧巻は本邦初公開のロダン「接吻」です。大きなヌードに見入ります。
 ヌードという直截的なタイトルゆえ、来場者が多くないと噂に聞きましたが、そんなことはありませんでした。たくさんの人がヌードに見入っていました。オススメの企画展です。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/16

単身世帯、貯蓄ゼロ4割

 一昨日の日経新聞にあった記事ですが、「単身世帯 貯蓄ゼロ4割」にはちょっと驚く内容が書かれていました。<ゆるみとゆがみ 日本経済の明と暗>という連載コラムですが、記事にあるデータでは金融資産を持たない単身世帯は、2007年は30%だったのが、2017年には40%に増えています。
 記事には、
「17年の単身世帯の平均貯蓄額は942万円だった。異次元緩和前の12年に比べて242万円増えて一見、豊かになっているように映る。だが単身世帯全体を貯蓄の残高順に並べたとき、中央に位置する中央値世帯の貯蓄額は32万円で、5年前の100万円から大幅に減った」
 とあり、この原因が、
「金融資産ゼロ世帯が4割超と増えているためだ」
 としています。
 また記事には、給与随時払いサービス「キュリカ」が紹介されています。キュリカは「給料日前でも、働いた分の最大7割をコンビニエンスストアのATMなどで引き出せる」というサービス。昔あった、給料の前借りをビジネスにしたものです。手持ちの現金がないので、給料の前借りをするといいうことでしょう。
 厳しい時代になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/15

民泊新法とレンタルスペース

 今日から民泊新法が施行されます。法律についてはほとんど理解していないのですが、民泊をやるのは、届け出が必要です。東京都の届け出状況が朝日新聞で報じられています。
<東京都内各自治体への取材では、未受理も含む届け出数は計918件>
 こんなものか。実態はもっと多い気がします。
 民泊とレンタルスペースは関係がないと思っていましたが、そうでもなさそうです。ちょっと前にスペース仲介サイトから、連絡が来ています。
「住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行にあたり、寝具(ベッドや布団など)の使用を許可されていない場合にも、スペース内に寝具が設置されているスペースは民泊物件にあたる可能性がある」
 とのこと。
 従って、
1. 寝具を撤去する、若しくは施錠可能なスペースに収納し寝具が使えない状態にする

2. スペースページに記載されている寝具(ベッド、布団など)に関連する文言を全て削除する

3. 寝具(ベッド、布団など)が写っている写真・画像を削除する
 という対応が必要。対応に苦慮するスペースもありそうです。
 民泊という新しい文化は、どこまで広がるのか。まだまだわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/14

スマホの寿命

 プライベートで使っているスマホが死んでいます。充分に充電し、電源を入れ、バッテリー表示は100%。それでも数分で突然シャットダウンします。以前からかなり動作が怪しかったのですが、ここ最近は突然シャットダウンはいつもです。スマホが使えない状況になっています。
 購入して2年10ヶ月目のXperiaです。格安SIMですが、新品で購入したものです。スマホの寿命ってどれくらいなんでしょう。3年ももたないものなのか。ちょっと疑問。
 今のところ、仕事用のスマホで済ましています。音声通話を使うこともあまりないので、不便がありません。しかし、このままではどうしようもない。これを機会にドコモに変えようかと思っています。他社からの乗り換えだと、値引きもあるようだし。
 今更だけど、スマホってお金がかかるものなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/13

大阪マラソンと神戸マラソン

 こんなこと書いていいのかと迷うのですが・・・・・・。昨日の16時過ぎ、メールが来ました。<第8回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ>というメール。大阪マラソンにはエントリーしていたのを思いだしました、去年も当選しています。2年連続です。
 そういえば、神戸マラソンにもエントリーしてましたが、それはいつ通知が来るのだろう。ホームページを見ると、6月12日です。まだ通知が来ていないのかとメールをチェックすると<【重要】第8回神戸マラソン 抽選結果のお知らせ>というメールが来てました。内容をみると、当選の通知です。
 大阪マラソンと神戸マラソン両方当選です。
 実は去年も両方当選しています。驚きました。
 大阪、神戸の2つのマラソンは1週間違いで、11月の開催。両方は走れません。そもそも、今の状態ではフルマラソンなんて走れない。あと、5ヶ月ほどしかない。なんとかしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/12

イケアレストランにて

 仕事の備品とかをたまに買いに行くイケアは独特なスペースを提供しています。家具とか日用品の大規模店ですが、レストランを併設しています。ここはイケアの売り場の営業時間開始より30分前の9時半からやっています。店舗に併設しているレストランが店舗の開店前からやっているのは、珍しいかも。
 昨日、売場の開店前にレストランに初めて行ってみました。なかなか賑わっています。カフェテリア形式のレストランです。料理が揃っています。納豆定食はないですが、カレーはあります。
 朝飯を食べたので、アーモンドケーキをいただきました。10時前だと、ドリンクバー(コーヒー、カフェラテ、エスプレッソ、紅茶)は無料です。レストランは広い空間で、くつろげます。
 でも、イケアに行くには、クルマです。それも第三京浜を使って行かねばいけません。ここがちょっと残念です。あくまで買い物のついで、ということですね。イケア、なかなか手強い。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/11

マツダデザインの神髄

マツダのCX-5に乗って4年半ほどが過ぎました。極めて満足度の高いクルマです。2代目ロードスターに乗って以来、ずっとマツダファンです。マツダのクルマは、まずデザインがいい。これがマツダファンであり続ける大きな理由です。
『デザインが日本を変える』を読みました。マツダでデザインの責任者を務める前田育男の著書です。マツダのテーマ「魂動(こどう)デザイン」は如何にして生まれたのか。前田がどのようにしてマツダデザインを作り上げ、どうしてマツダブランドの確立を目指しているのか。マツダという会社がどこを目指すのか。自身の体験を語ることにより、マツダという会社の闘いを綴っています。
 本書の中で面白い記述がありました。前田が過去のマツダ車で優れているとしているのは、1969年のルーチェロータリークーペと1991年の3代目RX-7。高校の時、先生の愛車がルーチェロータリークーペで、すごくかっこいいと思った記憶があります。RX-7は文句なしにすごいデザイン。
 マツダという会社の不思議さがわかる一冊です。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/10

五輪と万博のデザイン

 東京オリンピックまで2年ほど。また2025年には大阪に万博を誘致しています。1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博の時代からは50年以上が経ち、再びオリンピック、万博という大きなイベントを主催しようとする日本。
 64年のオリンピック、70年を体験している世代としては、あの時の熱狂とは違い、今回のオリンピックはなにか盛り上がりません。それは新国立競技場の設計コンペやり直し、エンブレムのやり直しなど、いろいろなことで迷走しているからかもしれません。
『オリンピックと万博-巨大イベントのデザイン史』(暮沢剛己)は64年と70年のオリンピック、万博をデザインという視点で分析し、そこから2020年のオリンピックデザインへと論を展開しています。
 64年のオリンピックでは一貫したデザイン戦略があり、著者はこれを「デザイン・ポリシー」と呼んでいます。いま振り返って見ても、古さを感じない東京オリンピックのシンボルマーク、ポスターなどのデザインは、当時の日本デザインの総力を結集したものだったのでしょう。国家挙げてのイベントを支えたデザイン戦略だったということがわかります。
 それに比べて2020年のオリンピックは、どうなんだろう。イベントとしては成功するかもしれませんが、デザインとしては成果が残せるのか。そんなことを気づかせてくれる一冊です。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/09

年金の申請

 今年から年金がもらえる年齢で、誕生日も過ぎ、申請にいきました。場所は年金事務所です。書類を揃えたつもりが、揃っておらず、出直し。雇用保険被保険者証が必要。記憶を辿ると、2年ほど前に、税務署でバイトしたときにもらったのを処分したのを思い出しました。再発行はハローワークで出来るので、久しぶりに渋谷のハローワークにいって再発行してもらいました。再度、年金事務所にいって、こんどは無事、受けつけてもらいました。
 年金の申請は手間がかかります。揃えなければいけない書類の少なくない。送られてきた資料を読んでも、簡単には理解できません。戸籍謄本とか住民票とか、配偶者の所得証明とか、いろいろあります。
 マイナンバー制度が導入されているのだから、証明書とか省略できないのか。いつになったら、簡便な手続きになるのか。不満はつきません。
 年金という大きな制度についにかかわることになりました。年を取ったものです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/08

富士屋本店へ

 墓参りにいった帰り、ふと思い出し、「富士屋本店]へ。渋谷の老舗立ち飲み屋ですが、近年は激混みで敬遠いていました。6時過ぎだったのですが、スペースがありました。相変わらず賑わっています。みんな、楽しそうに呑んでいます。若い女性もいます。まずは瓶ビール(黒ラベル)とハムカツ。

Photo

 カウンターの上に現金置いて、料理がくると、そこから徴収するキャッシュオンデリバリーはこれも変わらずです。 
 この店に初めて入ったのは、いつ頃だろう。たぶん1990年代後半。もう20年も経っています。その頃と店の風情は変わっていません。
 ところで、ネットで検索していたら、この「富士屋本店」、今年の秋で閉店の噂があります。渋谷の再開発が理由。真偽はわかりませんが、この店の向かい側にある「錦」も再開発を理由に閉店していました。

Photo_2
 
 噂は本当かもしれません。かなり残念です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/07

日経電子版の会員数に思う

 今日の日経新聞に「日経電子版、有料会員60万人を超えました」との記事がありました。この人数、多いのか、よく分からないのですが、全国紙の中ではいちばんみたいです。
 そもそも、日経新聞の部数はどれくらいか。日経が出している資料によれば、3,057,247部(2018年1月時点)です。これはABC公査部数に電子版有料会員数を加えたもの。電子版有料会員のみ(紙の新聞を購読していない)の人数はどれくらいなんでしょうね。
 日経新聞の購読料は日経Wプラン(宅配 + 電子版)だと月5,900円(夕刊がある地域)です。これ、安くない。会社員やっていないし、ビジネス情報もそんなに必要ない。今さらですが、購読を続けるか、考えたほうがよさそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/06

固定資産税が来ましたよ

 固定資産税という税金があります。世の中にはこれと無縁の方もおられるかと思います。幸か不幸か、うちは固定資産税の納税をしています。それで、今年の固定資産税の納税通知が来ました。。
 固定資産税の納税通知って、突然です。6月の初めに通知があり、6月末までに納税しろ、ということになっています。固定資産税は1年を4分割して、分納もできますが、まずは今月末までに収めなければいけません(今年は暦の関係で、7月2日が納期)。急だよな。
 固定資産税,、前納すれば、10%オフとかないのかな、年金保険料みたいに。税金、どうしてディスカウントしてくれないのか。いろいろなことを考える6月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/05

dynabookブランドの売却

 東芝がパソコン事業をシャープに売却するというニュースが報じられています。東芝のパソコンと言えば、dynabookのブランドでパソコンを長らくやってきました。アラン・ケイの提唱した理想のパソコン。これをブランドにしたパソコンは、かつてはノートパソコンの分野で世界1位のシェアを誇った時期もありました。 
 しかし、今や
「東芝のパソコン事業の売上高は17年度で1673億円と16年度比13%減、営業損益は96億円の赤字(16年度は5億円の赤字)だった」(日経新聞)
 となっています。
dybabookユーザーです。この記事もdynabookで書いています。近頃、このdynabookの起動が遅くなりました。ちゃんと使えるまでに20分はかかります。SSDとHDDのハイブリッドモデルですが、起動は速くありません。パフォーマンスがいいとは言えないです。
 中国、アメリカ等海外勢にリードされている日本のパソコン。今後、シャープのdynabookがどうなるのか。気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

「うさぎや」のどら焼き

 どら焼きはどこでも買えます。スーパーでももちろん売ってます。でも、たまには有名店のどら焼きを食べたい!と思い、上野の「うさぎや」に行きました。<どら焼き>で検索すると、上位にでてくる「うさぎや」です。もう、20年ほど前ですが、湯島に仕事場があり、このとき贔屓にしていたのが「うさぎや」。お土産によく使っていました。
 久しぶりに店に行きましたが、相変わらずです。どら焼きは個205円。スーパーのどら焼きよりは高いですが、比べるのが失礼ですね。
 老舗のどら焼きを満喫しました。美味しかったです。ごちそうさまでした。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

「英会話楽習」テキストの表紙

 以前も書いたのですが、ラジオ英会話講座の「遠山顕の英会話楽習」テキストの表紙イラストが面白いです。紙のテキストを買っているのは、「遠山顕の英会話楽習」だけですが、これは紙テキストを買う価値があります。
 この講座、毎月テーマが決まっていて、先月は「天気についての語彙・表現を学ぶ」、今月は「趣味の語り方を学ぶ」です。
 イラストはテーマに呼応しているのか。よくわからない。先月のイラストは虹をバックに微笑む女性のイラスト。今月はギターを奏でる女性。テーブルの上にはマグカップが置かれています。人物は外国人(アメリカ人?)のようです。
 イラストを描いているのは高橋将貴さんです。独特の雰囲気があるイラストです。来月の表紙イラストも楽しみです。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

いつもの中華屋へ

 うちからはちょっと遠いけど、月一回はいく「燕楽」。上池台の住宅街にある古い中華屋です。先月、ゴールデンウィークの狭間の平日にいったら、「都合により暫く休業します」と張り紙が。連休なので休んでいるのだな、と思っていて、連休明けにいってみると、張り紙が貼られたまま。ちょっと心配になりました。
 しかし、今週の初めにたまたまクルマで(店の営業時間外に)店の前を通りかかったら、張り紙がなくなっていました。営業再開かな、と思い、昨日いってみました。
 営業していました。店に入ったのは11時半頃だったのですが、既にお客さんが何人もいます。ビールをあけて、宴会状態の男女グループもいます。近所にある東ガスの人もいます。
 肉うま煮そばをいただきました。変わらぬ味です。

Photo

 食べ終えて店を出るときには、満席でした。ごちそうさまでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックのマラソンコース

 東京オリンピックのマラソンコースが発表されました。コースは、
「新国立競技場発着点として浅草・雷門や銀座、東京タワー、皇居など都心の名所を巡るコースとなった。折り返し点は増上寺と二重橋前付近の2度」(日刊スポーツ)
 と指摘されている通り、東京の観光地を巡る楽しそうなコースです(選手たちは楽しんでいる余裕はないかもしれませんが)。
 東京マラソンのコースからlだいたい想像がつくコースだし、これしかないだろうというコース設定です。ちょっと凝ったかなと思われるのは、30キロから35キロで皇居二重橋を通るコース。オリンピックだし、皇居は外せないということでしょう。
 ロンドン五輪、リオ五輪など近頃の大会では周回コースの設定が多かったのですが、折り返しをしてスタート地点に戻るオーソドックスなコースをしています。このほうが、運営は大変でしょうが、観る立場としては楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ