« 贅沢な「せたがや歌の広場コンサート」 | トップページ | 濃縮つゆの売上苦戦 »

2018/05/20

たまには名代箱根そば

 成城学園前に出かけたので、「箱根そば」に入りました。「箱根そば」はいわゆる立ち食いそば店。しかし、街中にある立ち食いそばは、多くは座席があるので、正確には立ち食いそば店ではありません。なんて呼べばいいのか。
 ともあれ、「箱根そば」です。正しくは「名代箱根そば」で小田急がやっているチェーン店です。よって、小田急線の沿線にあるテンポがほとんど。小田急線が生活圏ではないので、「箱根そば」にはほとんど縁がありませんが、今月は2回、入りました。新宿と成城学園前の店です。
 「箱根そば」は季節メニューがあります。昨日は「小海老のフリッターと筍のつけせいろ」というのを食べました。なかなか凝った一品。富士そばでは季節の変わりそばはないような気がします。ユニークな箱根そばのメニューです。
うちのそばにあれば、楽しい立ち食いそばライフが送れるであろう箱根そばです。


Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/66735292

この記事へのトラックバック一覧です: たまには名代箱根そば:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。