« 会田誠の世界 | トップページ | 西城秀樹、逝く »

2018/05/17

いきなりステーキ体験

「いきなりステーキ」で初めて食べました。この頃、あちこちで店舗を見かけ、成長しているというステーキ屋です。行ったのは学芸大学の店ですが、立ち食いステーキというイメージがありましたが、椅子がありました。
 初めてなので、どれを注文していいのかよく分からず、リブロースステーキを注文。グラム単位でオーダーできるのがこの店の特徴です。最低300グラムからというので、まずは300グラムを頼みました。
 注文して程なくしてステーキがきました。300グラムのステーキはさすがにボリュームがあります。肉は柔らかく、なかなか美味しいです。
 久しぶりにステーキを食べました。昔、父親に連れられて肉のスエヒロにいった記憶があります。ステーキと言えば、スエヒロと刷り込まれていました。それと、行ったことはないけど、麤皮。ステーキは高いという固定観念が出来ています。いきなりステーキはこの固定観念を打破し、安いステーキを提供しようという店です。たしかに魅力的です。店内にはひとりで食べている女性もいました。
 また来たくなるいきなりステーキでした。

Photo_2


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/66728232

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりステーキ体験:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。