« ラジオ講座テキストの表紙 | トップページ | コインチェックの行方 »

2018/04/05

松田聖子を聴く

 松田聖子の歌を久し振りに聴きました。きっかけは日経新聞の記事。この前の日曜、NIKKEI the styleの名作コンシェルジュにアルバム「SEIKO MEMORIES」が紹介されていました。これは46歳で早逝した編作曲家 大村雅朗が携わった松田聖子の楽曲を収録し、先々月に発売された三枚組のアルバム。
 幸運なことにこのアルバムはAPPLE MUSICにあり、早速聴きました。「SWEET MEMORIES」「青い珊瑚礁 」「夏の扉 」「白いパラソル」などヒット曲や、名曲が収められています。
 大村の編曲は抜群のセンスですが、80年代の松田聖子は歌も特別に輝いています。記事にはこうあります。
「それにしても聖子の歌には張りと艶があって、改めてほれぼれとする」
 時代のトップスターには、作詞、作曲、編曲、ミュージシャンなども超一流の才能が集まります。80年代の松田聖子もまさに頂点にいて、煌めく歌を聴かせてくれます。
  松田聖子の歌を聴き、エネルギーに満ちた80年代を懐かしく思いだしました。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/66574974

この記事へのトラックバック一覧です: 松田聖子を聴く:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。