« 『ラスト・ワルツ』から40年 | トップページ | 日経のマラソンランキング »

2018/04/28

Neighborhood and Coffee とは

スターバックスにはほとんど入りません。外でコーヒーを飲む習慣がないせいか、しばらくいってなかったのだが、先日、時間をつぶすため、イオンの中のスタバに入りました。それでスタバに馴染んだのか、また別のスタバにいってしまいました。
 自由が丘のあたり、奥沢にあるスターバックス。入って、カウンターで注文しようとしてわかりました。違う種類のスタバです。Neighborhood and Coffeeという名前らしい。メニューも違っていて、普通のドリップコーヒーのshortとかない。こだわりのコーヒーとでも言うのでしょうか。珍しいコーヒーがメニューに並んでいます。ビールもあります。
 このNeighborhood and Coffee、東京にもまだ10店舗くらいしかないみたいです。店内は大きなテーブル、二人がけの小さいテーブル、低いソファなどいろいろ。
 でも、価格は高め。コーヒーとケーキ(アールグレイ)で1000円超えたから。パソコン持っていったので、仕事がはかどりました。ささやかな贅沢気分というところでしょうか。なかなか面白いスタバでした。


Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Neighborhood and Coffee とは:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。