« 武蔵美の話 | トップページ | ムサビ通信の卒業制作展 »

2018/03/11

アートの多様性

 仕事のない土曜日だったので、久しぶりに「三菱商事アート・ゲート。プログラム」のチャリティー・オークションに参加してきました。会場に着いたのはオークション開始の15分ほど前でしたが、かなり賑わっていました。いつもより多い感じです。また、オークションが開始前に、進行役の柴山さんが「今日初めて参加した方」と尋ねると、半分ほどの人が手をあげていました。
 このオークションには若手アーティスト(大学に在学中か卒業3年以内)の作品が出品されますが、作品を選ぶひとつの基準は「ダイバーシティ(多様性)」です。表現手法、地域、大学など様々なアーティストが選ばれています。美大ではない人もいます。今回は日本体育大出身のアーティストがいました。
 アートの大きな可能性を感じたアート・ゲート・プログラムでした。

20180310


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートの多様性:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。