« ラジオ英会話、最終回 | トップページ | 楽天が大阪屋栗田を買収 »

2018/03/31

キヤノンという会社

 かなり以前の話ですが、フィルムの一眼レフカメラと言えば、ニコンかキヤノンでした。天邪鬼な私はペンタックスを使っていましたが。今のキヤノンはカメラ部門の売上は4分の1ほどで、売上が4兆円を超える大企業で、売上規模ではニコンの4倍以上になっています。
 キヤノンの株主総会に行ってきました。株主になって何年も経つのに初めてです。多摩川沿いをジョグするとき、いつも見かけるキヤノンの本社に初めて入りました。
 総会は会長の御手洗冨士夫さんが議長で進められました。御年82歳ですが、とても80代には見えません。業績発表などが終わり、株主からの質問の時間になりました。多くの質問に御手洗さんがお答えになります。この会社、同族経営か、と勘違いするほどです。
 でも、キヤノンの業績は好調です。配当も創立80年とかで増配です。これからのキヤノン、どう発展していくのか。興味が沸いた株主総会でした。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/66556966

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンという会社:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。