« クレジットカードを整理しなくては | トップページ | また年金機構の話 »

2018/03/14

1時間単位の有給休暇

 春闘の時期ですが、昨日の日経新聞に「パナソニック、1時間単位で有休」という記事がありました。有給休暇は会社、職能などによって異なると思いますが、平社員のときは半日単位での有給休暇の取得ができました。いわゆる半休。同僚はよく二日酔いで半休を使っていました(笑)。
 記事によればパナソニックは、
「パナソニックは出産・育児など家庭の事情を理由にした有給休暇を1時間単位で取得できるよう労使が交渉中」(3月13日・日経新聞)
 といいます。
 1時間単位の有給休暇を取ることは、役所では当たり前です。役所みないな日本年金機構に勤めていたとき、しばしば使いました。便利です。
 企業では1時間単位の有給休暇取得は簡単なことではないようです。労使協定が必要なことらしい。どうしてそんなにハードルが高いのか。パナソニックは
「介護や行事にかかる時間に応じて柔軟に休暇を消化できるようにし、組合員による取得を促す狙いだ。経営側も受け入れに前向きなもよう。上司にどの程度前に申請すればこの制度の適用対象になるのかなど、条件を詰めている」
 なかなかの大事です。
 労働裁量制で揉めていますが、まずは1時間単位の有給休暇の導入を容易にできるようにして欲しいです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1時間単位の有給休暇:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。