« そごう美術館の存在 | トップページ | 年金の繰り下げ »

2018/02/16

映画のワークショップ

 映画をみることも多くないのに、映画を作るワークショップに参加してきました。一昨年、半年ほど通っていた世田谷美術館の美術大学(大学と言ってますが市民講座)の修了生を対象にした映画の講座です。
 全5回の講座で参加したのは様々な年齢層の20名。様々なとはいっても平均年齢は40歳を大きく超えていることは間違いなさそうな人たちです。
 5回のうち、最後の2回はグループで映画を撮影します。脚本も書いて、役者も決めて、3,4シーンの映画を撮影します。時間的な制約から編集なしの順撮り(シナリオの順番に撮っていくこと)です。
 この講座、昨年も参加したのですが、やり始める前は迷っていて、でも現場でやると面白い。映画をつくるということに慣れていないせいか、特別な体験ができる興奮があります。
 映画制作の面白さを少しだけ知った講座でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画のワークショップ:

コメント

仙台の新聞にブログが紹介されてから、今日で13年目ですね。
毎日楽しく読んでいます。
毎日どのようにしてテーマを見つけるのか、私には真似は出来ません。
只々脱帽です。 

投稿: テル | 2018/02/16 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。