« この頃の駅そば | トップページ | たまには肉焼きそば »

2018/01/15

村上春樹とCasa BRUTUS

 先週、栃木へ行った際、たまたま入ったセブンイレブンで見つけた「Casa BRUTUS」。通常号ではなく、特別編集版の「音のいい部屋」に村上春樹が登場しています。セブンで買うと重いので、ネットで注文。昨年の11月に発売されたものですが、在庫はありました。
 村上春樹のインタビューはたまにしか見ませんが、記事は<村上晴樹さんの「音のいい部屋」を訪ねました。>と題され、村上春樹の書斎が写真入りで紹介されています。レコード棚をバックに村上春樹が写る写真が載っています。これはかなり珍しいのでは。
 6ページにわたり、村上春樹が音楽、特にレコードへのこだわりを語っています。これが面白い。どんな音楽を聴いて、どんなレコードを買ってという体験を話しています。
 記事の最後にこんな文章があります。
<帰り際にあまり取材を受けないと思っていた村上さんに、どうして今回、取材を引き受けてくれたのか聞くと、答えは意外とも、そして村上さんらしいとも言えるものだった。「レコードの話だったからですよ」> 
 村上春樹ファンにはおすすめ(もう知っているかも)です。


Casa_2


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹とCasa BRUTUS:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。