« 『学歴無用論』の復刊 | トップページ | 五輪マスコットのこと »

2017/12/07

こんどは所得増税

 取れるところから取る、という税金。こんどのターゲットは高額所得の給与所得者です。新聞報道によれば、控除制度を見直し、
「年収800万円超の会社員を増税することで政府・与党が合意した。1000億円を超える財源を新たに確保する」(日経新聞)
 ということ。 
 年収800万円を超える給与所得者は、
「公務員を含む給与所得者の5%程度にあたる約300万人が増税対象」
 と、意外と少ない。95%が年収800万円以下、ということですから。
 5%の人が増税なら、文句も少ないだろうということでしょうか。
 また、公的年金控除にも手をつけます。
「年金を受け取る人が対象の公的年金等控除は、高所得の高齢者の負担が増す。年金だけで所得が1千万円を超える人は、控除額を195万5千円で頭打ちとする」
 年金が1000万円を超える人がいるんですね。これは驚き。「3千人程度が上限を超える見通しだ」
 お金をたくさんもらっている人には悩ましいことになりそうです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんどは所得増税:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。