« 城南島海浜公園にいく | トップページ | 麻婆豆腐の作り方 »

2017/11/06

死後事務代行とは

 ポストに面白いチラシが入ってました。チラシには「死後事務代行なら、イチニサン!」とあります。人が亡くなって後の諸手続をやるところみたいです。なにせ、少子高齢化だから、亡くなる人も増えているのか。こんな事務代行も商売になるのか。チラシをみて思いは複雑です。
 現実的には「費用はいくらなの?」ということが気になります。チラシには「おまかせパック」というのがあります。「死後必要となる役所への手続きを代行」するサービスですが、ここには全部で9項目があるのですが、そのうち、
(1)死亡診断書(または死体検案書)の受取
(2)死亡届の提出
(3)火葬許可申請書の提出
 があります(縁起のいいことではないですが)。
 これは(体験上)葬儀屋さんがやってくれます。
(8)戸籍謄本の取得
(9)住民票の写しの取得
(10)印鑑証明書の取得
 は、役所へいけばすぐに取得できるのは、誰でもわかります。
 世の中にはいろんな商売があるものだと思った次第です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死後事務代行とは:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。