« 久々のLSDで | トップページ | トヨタとマツダの資本提携 »

2017/08/04

ニンテンドースイッチのソフト

 任天堂の直近の業績が回復しています。一週間ほど前に発表されたのですが、
「26日に発表した2017年4~6月期の連結決算は、最終損益が212億円の黒字と、245億円の赤字だった前年同期から急回復した」(日経新聞)
 と黒字に転換しています。
 これは「ニンテンドースイッチ」のおかげです。いまだ品薄というか、ほとんど買えないみたいです。アマゾンでは定価の定価32,378円を上回る47,000円近辺で売られています。
 運良く3月末に定価で手に入れたのですが、いままで「ぷよぷよテトリス」だけしかソフトがありませんでした。それもプレイするのはテトリスだけです(笑)。テトリスは不朽の名作です。飽きませんが、単純です。スイッチのよさを生かしてませんね、ほとんど。もったいないな、と思いつつゲームやってる時間もあまりないし。
 意を決して先日、「マリオカート8」を手に入れました。まだほんの少ししかやってませんが、かなり面白そうです。任天堂って、やはり凄いなと、改めて思いました。
 しかし、専門家の見方はまだまだ厳しいです。
「Wiiの販売が最盛期で純利益が過去最高だった09年3月期の2791億円には遠く及ばない。移ろいやすいゲーム業界でファンの要求を満たし続けられるか。真の復活は道半ばだ」(日経新聞)
 さて、どこまで業績を伸ばせるか。今期に任天堂に注目しています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/65611680

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドースイッチのソフト:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。