« 不二越の話 | トップページ | 渋谷の本屋 »

2017/07/27

藤原新也:沖ノ島

  チケットをいただいたので「沖ノ島」をみてきました。藤原新也が撮影した沖ノ島の写真展です。
 世界遺産へ登録された沖ノ島は、福岡県の玄界灘にある周囲4キロの小島。宗像大社の神職がたった一人で毎日祈りを捧げている神聖な場所。女人禁制であり、一般の人の入島も厳しく制限されています。この沖ノ島へ藤原新也が入り、撮影した約70点が展示されています。
 島から出土したご神宝が国宝に指定され「海の正倉院」と呼ばれている沖ノ島。島の情景に加えて、数々の国宝も撮影されています。一般人は入ることがほぼ不可能な世界遺産。そこで撮影された貴重な写真ばかりで、見応えがあります。会場は日本橋の高島屋で、開催期間は二週間だけという展示。なんとももったいない感じです。
 会期は8月1日までです。興味のある方はぜひ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/65585152

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原新也:沖ノ島:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。