« トランプさんとマツダの苦悩 | トップページ | 本屋大賞とは »

2017/02/08

百円ショップは安いのか

 仕事で重要な業務に消耗品の買い出しがあります。キッチンで使うゴミ袋、洗剤、ハンドタオル、ラップなどなど。結構頻繁に買い物にいきます。購入するのは、ドラッグストア、スーパーマーケット、百円ショップなどです。
 消耗品ですから、コスト削減のため、安いものを探して購入するわけです。商売を始めたころは、いろいろな店舗を試してみましたが、いま利用するのはいくつかの店に決めています。
 当初は百均が安い、と思い込んでいて、かなりのものを百均で買っていました。しかし、ある時、商品によっては百均のほうが高い、ということに気づきました。例えばキッチンタオルは、百均では2ロールで108円なので1ロール54円。ドラッグストアで買うと、1ロールあたり50円より安く買えます(細かい話しですね)。
 先日、百均大手のセリアが17年3月期は最高益を更新、という記事が日経新聞に載っていました。百円の商品を売って、どうして儲かるのかという疑問もありますが、実はしっかり利益をあげているわけです。
 百円ショップも賢く使わなければいけない、ということです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百円ショップは安いのか:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。