« 用賀でとんかつ | トップページ | 最近のラーメン二郎 »

2017/01/20

Bluetoothレシーバーという商品

 Bluetooth機能はいつ頃から普及し始めたのか。スマホではいまや当たり前の機能になっていますが、Bluetoothレシーバーを買いました。オーディオレシーバーとも呼ばれているもので、スマホ、タブレットとBluetoothで通信し、ヘッドホンを接続して使うデバイスです。
 Bluetoothヘッドホンを買おうかとネットをさまよっていたら、このBluetoothレシーバーなる商品を見つけました。隙間商品という感がありますが、価格は安いです。購入したのはELECOM製ですが、2400円ほど(LBT-C/PAR01AV)。
 これで手持ちのヘッドホンがBluetoothヘッドホンになるわけです。商品は2.8cmの正方形、重さ約10gと極小サイズ。接続も簡単です。なかなか便利なグッズです。商品開発の進歩は凄いと感心しました。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothレシーバーという商品:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。