« 社長島耕作の付録本 | トップページ | 料理合コンは流行っているのか »

2016/11/29

岩波ブックセンターの破産

 書店好きにはまた悲しいニュースです。神保町の岩波ブックセンターが破産です。神保町交差点にある岩波書店を主に扱っている書店です。報道では
「本の街・神保町で岩波書店発行の書籍を中心に取り扱っていた「岩波ブックセンター」(東京都千代田区)を運営する信山社(同)が25日、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約1億2700万円」(朝日新聞デジタル)
 とあります。
 岩波ブックセンターという店名から出版社の岩波書店と関係がありそうですが、無関係です。
「岩波書店や東京商工リサーチによると、岩波ブックセンターは1981年、岩波ホールに隣接する岩波書店アネックスに入居。当時は岩波の関連会社が運営していたが、2000年に岩波とは資本関係のない信山社が引き継いだ」(朝日新聞)
 岩波ブックセンターの代表・柴田信さんは本を売ることに人一倍情熱を注いだことで業界でも有名人でした。その柴田さんが先月逝去。財政破綻につながるほど、柴田さんの力は大きかったということでしょうか。書店はもうだめなのか。そんなことを思わせる知らせです。
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩波ブックセンターの破産:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。