« ねことフェレットのホテル | トップページ | 様変わりする箱根駅伝 »

2016/10/17

3人に1人がシニア起業

 先日、創業スクールの同級生と会う機会がありました。昨年、東京信用保証協会の創業スクールに通ったのが昨年の夏でした。それから約1年が経ち、開業した人が何人かいます。昨日記事にした「ねことフェレットのホテル AloPets」、ワインを楽しめる「ワイン&グリル タクト」と新たな仕事を始めています。
 起業を支援する制度は整いつつあります。創業スクールの同級生には融資ができるので、起業を促す連絡があったとか。かつてより、起業のハードルが下がっています。融資の利息も1%台です。
 今日の日経には「起業家、3人に1人はシニア」という中小企業白書データが載っていました。2012年の調査ですが、「過去1年間に起業した22万3000人のうち、60歳以上の高齢者は32.4%を占め、全世代で最多」です。
 まだまだ遅れていると言われる日本の起業環境ですが、少しずつ変わっているようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人に1人がシニア起業:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。