« 漫画でみるルーヴル美術館 | トップページ | これも企業の生き方か »

2016/09/23

新日本プロレスと中西ランド

 プロレスを見ていたのは、中学生の頃と遙か昔。今は見ることはまったくありません。今、プロレスも変化しています。昨日の日経電子版に「新日本プロレスは東証上場の『ゴング』を鳴らせるか」という面白い記事がありました。
 新日本プロレスはカードゲーム会社のブシロードがオーナーになっていたんです。ブシロード社長の木谷高明社長は「2020年には、新日本プロレスの上場をめざす」と言っています。
 かつて低迷していた新日本プロレスの業績も回復しています。「
今期決算(16年7月期)では売上高32億円、経常利益は約4億1000万円です」
 と利益がしっかりでています。この調子なら4年後、上場できるかもしれません。
 新日本プロレスの中西学がテレ朝動画で<人類プロレスラー計画「中西ランド>をやっています。新しい動画が毎週アップされていますが、昨日、うちのスペースで収録された動画がアップされました。中西学、KUSHIDA、小西聡の3選手がクック・バイを使いこなして、楽しそうです。プロモーションビデオとして使わせていただきたいほどの出来です。
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/nakanishiland/558
 新日本プロレスが熱い、かも。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日本プロレスと中西ランド:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。