« イチローと仰木さん | トップページ | 家賃保証という魔物 »

2016/08/10

デジタル本の読み放題

 楽天が雑誌読み放題の「楽天マガジン」を始めました。「約200種類の電子雑誌を月額410円で読み放題」(日経新聞 8月10日朝刊)というもの。アマゾンが今月から始めた「Kindle Unlimited」に対抗する形です。
「楽天マガジン」は月額410円(税込)。これで200種の雑誌が読み放題なら安いとも思えます。読み放題の雑誌をざっと見ると、アマゾンとはラインアップが違っています。例えば「週刊プレイボーイ」「週刊現代」はアマゾンにはなく、楽天にあります。
 プレイボーイが月410円で読み放題というのはお得とも思えますが、結局は毎週読まない。この頃の雑誌は実は読むに値する記事が少ないので、月額410円というのは無駄な出費になってしまいます。年間購読している「週刊東洋経済」もありますが、この手の雑誌はデジタルだと読みにくい。
 雑誌の電子版を読み放題に提供することで、雑誌はその価値を自ら薄めている。そんなことを思う読み放題サービスです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル本の読み放題:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。