« ますます落ち込む出版産業 | トップページ | 豊田章男と成瀬弘 »

2016/06/04

ケータイの料金は下がったのか

 家族のスマホが2年契約の最終月になり、契約変更をしないといけなくなりました。2年縛りの時、契約をしたので月々サポート料とやらが切れるからです。さてどうすればいいのか。契約しているドコモの料金を調べてみても、相変わらず複雑。ホームページをちょっとながめたくらいでは、いくらになるか分かりません。
 だいたいのところを頭にいれて、ヨドバシカメラで料金を計算してもらいました。格安スマホに移項するのも選択肢でしたが、いろいろ考え、ドコモで機種変更にしました。
 スマホ2台とモバイルルーター1台を使っていますが、毎月の通信費は前とほぼ同じ金額になりました。ただし、新機種の購入代金がかかります(これが高額)。
 総務省の指導でケータイの料金は下がったのでしょうか。2年縛りはなくなりましたが、2年契約すると通信費が安くなる料金体系になっています。定期契約なしを選ぶと、2年契約の1.5倍ほどの料金設定です。料金が下がったとは言えないでしょう。
 ケータイ大手が利益を得る構図は変わらないようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの料金は下がったのか:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。