« 「ルノワール展」をみる | トップページ | 桝添知事の美術品購入 »

2016/06/10

大阪マラソンのチャリティランナー

 大阪マラソンの落選通知がきました。そう言えば、エントリーしていたのを思い出しました。相変わらず、メジャーなマラソン大会の参加は狭き門です。大阪マラソン以外にもいくつかエントリーしてますが、当選するとは思ってません。
 抽選に外れたら、チャリティーランでは参加できないのか。そんなことも考え、大阪マラソンのチャリティランを調べてみると、ちょっと複雑なものでした。
 チャリティーランナーになるためには、まず目標金額を決めてエントリー。最低目標金額は7万円。エントリーすると最初に2万円がクレジットカードから決済されます。その後、家族、友人、知人から寄付を募ります。最初の2万円と家族、友人、知人の寄付金額の合計が7万をこえれば、チャリティーランナーとして参加が決定。しかし目標の7万円に満たない場合は、本人のクレジットカードから不足分が決済されます。
 要は7万円(言い方はよくないですが)合計で払えば、大阪マラソンには参加できるというわけ。チャリティーの寄付先の団体は14あり、寄付は税額控除できる団体もあります。寄付の恩恵を本人だけでなく、周りの人にも広げ仕組みを作ったことが大阪マラソンのチャリティランナーの特徴です。
 マラソン大会で寄付を集める仕組みとしては、よく考えたなと思います。これでどれくらいの寄付が集まるのか、結果が知りたいところです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪マラソンのチャリティランナー:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。