« ランニングブームに陰り? | トップページ | 変動休暇制 »

2016/05/16

日本のランニング人口は

 昨日の記事でアメリカのマラソンブームに陰りがでていることを書きました。そこでアメリカのマラソン大会の完走者は1711万人という数字がありました。この数字、どんな根拠で算定されているかは記事にはないのですが、これをみて、日本のランニング人口はどれくらいかと疑問がわきました。
 確かランニング人口は1000万人、という記事をネットでみた記憶があります。調べてみるとこれは笹川スポーツ財団による調査「成人のジョギング・ランニング実施率の推移」によるものだとわかりました。
 この調査で年1回以上ジョギングをする人が2012年は1,009万人、2014年は986万人と推計されるというデータです。週1回ではなく、年1回です。これはジョギング人口とは言いがたいです。
 調査には週2回以上ジョギングのデータもあり、2014年には374万人です。この数字が日本のジョギング人口と言ってもいいかもしれません。
 こに調査は1998年から2年ごとに行われています。興味深いのは週2回以上ジョギングをする人の推移。実施率で見ると、2004年以降2012年まで増加していたのですが、2014年は減少に転じている点。データではジョギング人口はピークを過ぎた、とも読めます。
 日本もランニングブームに変化が生じているのかもしれません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/63638997

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のランニング人口は:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。