« 社風を変える難しさ | トップページ | 登記を自分でやるということ »

2016/04/24

幻冬舎で資産運用セミナー

 出版社の幻冬舎グループに幻冬舎総合財産コンサルティングという会社があります。その事業内容はホームページによれば、<企業オーナー・富裕層向け、財産の「防衛」「承継」「移転」の総合コンサルティング会社>とあります。この会社が「カメハメハ倶楽部」という組織を運営していて、ここで定期的に資産運用のセミナーを開催しています。
 カメハメハ倶楽部ができたての頃、1回セミナーに行きましたがあとはずっとご無沙汰。定期的にくるメルマガをたまたま読んでいたら、「保有アートの「価値/価格」を知り、上手に売る方法」なるセミナーがあり、先週のことですが参加してきました。
 セミナーの講師はM&Iアート株式会社の田中雅英常務。M&Iアートは2009年に伊藤忠商事が設立し、現在は森ビルの子会社になっているアート鑑定・買取専門会社です。セミナーは「アートの価値と売り方を知る」をテーマにした盛りだくさんの内容で、面白く聴かせていただきました。
 セミナーの中で田中氏が注目するアーティスト、すなわち作品の将来値段が上がると思われるアーティストを何人かあげていました。吉原治良、山口晃、会田誠、松井冬子、小松美羽がそのアーティスト。これから値が上がるかもしれませんが、これらのアーティストは既に高い価格がついていて、とても買えません。
 アートを投資対象をして考えるに気にはなりません。アートはお金と無縁なところで楽しみたいものです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/63527118

この記事へのトラックバック一覧です: 幻冬舎で資産運用セミナー:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。