« 紙の完走証 | トップページ | 京都の話2:スタンドの伝票 »

2016/02/24

京都の話:人気の親子丼だが

 ちょっと前の話ですが、京都マラソン前々日に京都入りし、前から行きたかった「ひさご」を訪れました。祇園にほど近い蕎麦屋ですが、親子丼が有名な店です。20年近く前、編集の仕事をしている時、取材で京都に行き、先輩に教えてもらった店。昨年、京都マラソンの翌日に行った際には定休日で(月曜が休み)、今年出直し。
 マラソンのゼッケンを受け取った後、夕食にと店に。昔の事は記憶がないのですが、ほどよい広さの店内です。祇園、八坂神社が近く、親子丼は有名な店なので、席はほとんど埋まっています。
 お客さんが出されたお茶を「Green Tea?」と店員さんに尋ね「違う。・・・いや、Green Teaです」なんて会話が聞こえます。お品書きは英語が併記されています。お客さんは外国からの観光客のほうが多いようです。外国の方は親子丼にはどんな感想をもつのかな。
 お目当ての親子丼は玉子の半熟具合が絶妙で美味です。

Photo_2

 満足して店を後にして、バスで四条に戻ろうとバス亭へ。そこでは多くの観光客をおぼしき人がいました。中国語、韓国語が聞こえます。今更ですが、京都の観光事情も変わっているようです。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の話:人気の親子丼だが:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。