« 美味なベジ丼 | トップページ | ターザンの体脂肪を燃やすラン »

2016/02/14

MIZUNOのシューズを履いてみる

 レース用に履いていたシューズがそろそろ寿命のようで、新しいのを買いました。これまで履いていたのはアシックスのLYTERACERです。同じレベルのシューズをアートスポーツで探すと、LYTERACERのかわりに(どうや扱っていないようです)、ミズノのシューズをすすめられました。
 10年以上アシックスのシューズだけ履いてきたので、ミズノを履くのはちょっと抵抗があります。でも店員さんがわかりやすく、自分の体験を踏まえてすすめてくれるので、買うことにしました。ミズノのウエーブエアロ14 ワイドです。
 アシックスを履いていたのはワイドモデルがあるのが理由のひとつでした。ミズノにもランニングシューズのワイドモデルがあるとは知りませんでした。ウエーブエアロ14 ワイドは数字の通り、14代目。ミズノが長く作っているランニングシューズのようです。
 履いて走ってみると、アシックのワイドモデルにくらべると、ちょっときつい。圧迫感というほどではないですが、締まっている感はあります。しかし暫く走ると、そんなに気にならなくなります。
 昨日は膝に違和感(階段を降りると軽い痛み)があったのに、このシューズで10キロほど走ったら痛みがほとんど無くなりました。不思議。走りが矯正されるのか。それとも気のせい(笑)。
 ミズノのシューズ、新鮮な感覚で走れます。予想外に足にフィットしているようです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/63206607

この記事へのトラックバック一覧です: MIZUNOのシューズを履いてみる:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。