« ターザンの体脂肪を燃やすラン | トップページ | アップルミュージック有料会員で迷う »

2016/02/16

遠のくGDP600億円

 新アベノミクスだったか新3本の矢だったか記憶していませんが、安倍首相の示したGDP600兆円実現。これは2020年頃に達成する目標とのことで、単純計算するとGDPは平均で年率3%以上の成長が必要です。
 昨日発表された2015年10~12月のGDP一次速報は前期(7~9月)比で0.4%減。年率換算で1.4%減。2四半期ぶりにマイナス成長になりました。マイナスになった原因のひとつは個人消費。
「特に落ち込みが大きかったのが個人消費で、前期比0.8%減と2四半期ぶりに減少した。暖冬でコートなど冬物衣料の販売が振るわず、テレビやパソコンなどの電化製品も低調だった」(2月15日 日経新聞)
 と暖冬のせいかとも思えますが、朝日新聞によれば
「『(天候要因を除いても)消費が大きく改善している状況ではない』(内閣府幹部)。」(2月15日 朝日新聞夕刊)
 と気候のためでもなさそうです。
 景気よくなっていると感じられないです。
 これで名目GDPの実額は499.4兆円となり、
「安倍晋三政権が目標とする『GDP600兆円』の達成もやや遠のいた形だ」(2月15日 日経新聞)
 と厳しい状況。GDPが大きく伸びる時代は来るのでしょうか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/63217821

この記事へのトラックバック一覧です: 遠のくGDP600億円:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。