« 最近のラーメン | トップページ | 川崎大師に行く »

2016/01/08

予測できない株価

 株価があちこちで下落しています。昨日の日経平均は423.98円安の17,767.34円。年の初めから4日連続で下げるのは、1995年以来21年と新年早々明るくない記録。アメリカのダウ平均も下がっていて、7日は392.41ドル下げて16,514.10 ドルになってしまいました。ドル円も気がつけば1ドル117円台です。
 株価下落の原因は中国の株価安、人民元安にあると報道されています。上海株式市場では
「相場の急変時に取引を停止する『サーキットブレーカー』制度が4日に続いて適用となり、取引開始後わずか30分ですべての取引を終了する異例の展開となった」(日経新聞)
 と混乱状態です。
 この株価下落は予想されていたのか。投資の専門誌「日経ヴェリタス」に今年のマーケット予測を専門家にアンケートした記事があります。これによれば日経平均の安値の平均値は17919.7円。昨日の日経平均はこの平均値をあっさり下回っています。
 株価の予想はあくまで予想。当たり前のことを痛感します。世界の株価はどこまで下落するのか。だれも正確には予想できないでしょう。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予測できない株価:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。