« 土日仕事の生活 | トップページ | 雪用のランニングシューズ »

2016/01/17

小椋佳、私の履歴書

 日経新聞の私の履歴書は小椋佳です。文化人・芸能人の登場は昨年7月の浅丘ルリ子以来でしょうか。長らくの小椋佳ファンとしては楽しく読ませていただいています。昨日は奥様に出会い小椋佳という名前が誕生する福島県の檜原湖畔でのくだりでした。
 福島での話は、ご本人もコンサートなどで話されているので有名ですが、これまでに掲載された履歴書ではきいたことのないことが書かれていました。東大でボート部にいたのはご本人が話していましたが、入部して1年も経たずに退部していたこと。一時ダンス部にいたことなどは初めてきく事実。
 それ以上に驚いたのは大学時代に知人(とはいっても20歳以上年上)と会社「日米観光」を立ち上げたということ。社長に一人の社員である小椋佳でスタート。小椋佳は
「私は日米観光の事務員であり営業員でありヨーロッパでの経験あるツアーコンダクターでありを装わなくてはならない。よくもあんな出鱈目(でたらめ)ができたと思う」
 といってます。すごいな。
 会社は1年で社員10名ほどになりましたが、
「私は大学3年生になって引かせてもらった」
 そうで、この人逃げ足が早いかもしれません。
 私の履歴書、後半ではシンガー小椋佳が登場するでしょう。どんな逸話があるのか。楽しみです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小椋佳、私の履歴書:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。