« 駒沢6時間耐久レースを走る | トップページ | 新国立競技場は隈研吾案に »

2015/12/22

年末の粗品

 会社員をしていた頃は、仕事が営業職だったので12月の後半はもっぱら挨拶回りでした。カレンダーと手帳をもってお客さんのところにいくのが仕事という感じで、実質的な仕事はあまりしていなかったです。カレンダーと手帳は年末の必需品というのが固定概念としてあります。
 商売のホームページを作成、運用していただいているインクレイブさんよりカレンダーとタオルをいただきました。「粗品」と書かれたタオルが懐かしいです。粗品という控えめな響きがいいです。最近、この粗品をいただくことは少なくなりました。
 近所のパッケージショップに粗品と書かれたタオルを売っているのを見かけました。まだまだ粗品のタオルは需要があるのでしょう。
 今日は冬至。今年もいよいよあとわずかになりました。いただいたカレンダーを使い始める新年もすぐそこです。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の粗品:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。