« 久しぶりのロングランで腰痛解消 | トップページ | 株高、円安 »

2015/12/30

恐るべきGoogle広告

 ホームページで表示されるバナー広告は、広告と分かっていてもクリックしてしまうこともしばしばです。ネットでの閲覧履歴を元に表示される行動ターゲティング広告はあらゆるところに表示されますが、クリックしないものが多い。
最近、よく表示されるのが「Graceland official store」の広告。エルヴィス・プレスリーのグッズを販売している正式なオンラインショップです。そもそも、なんで日本のサイトにアメリカのホームページが表示されるのかが疑問。それに最近は「Graceland official store」で買い物もしていないし、閲覧履歴も少ない。
この広告はGoogle の広告です。Googleさんに趣味を探し当てられたようです。恐ろしい。成長するネット広告は、この先どこまで進化するのでしょう。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべきGoogle広告:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。