« スポーツクラブ対抗駅伝に参加 | トップページ | 2年経ったCX-5 »

2015/11/23

今頃、ボジョレー・ヌーヴォー

 昨日、思い出してボジョレー・ヌーヴォーを買ってきました。解禁日から4日しか立っていませんが、すでにディスプレイは見当たらず、ひっそりと売られていました。今更なので、ペットボトル入りの安いやつです(笑)。
 ボジョレー・ヌーヴォーはかつての盛り上がりを感じません。ここ数年、輸入量は減少しています。日経ビジネスオンラインの「岐路に立つボジョレー・ヌーヴォー」によれば、
「今年の輸入量は54万箱(1箱は9リットル)で前年比6.9%減と推定される。2013年の同11.6%減、14年の同10.8%減と、3年連続の前年割れとなった」 
 と大幅に減っています。ワイン全体の消費量は2年連続で過去最高を記録しているとのことですから、ボジョレー・ヌーヴォーが飲まれなくなっているということです。
 ボジョレー・ヌーヴォーが以前ほどの人気がないのは何故か。そのひとつには価格にありそうです。ペットボトル入りの廉価版でも1000円前後します。昨今はコンビニでも500~700円の価格帯でワインが売られています。ネットあたりの評価も低くありません。
 それに比べて2000~3000円のボジョレー・ヌーヴォーは高いという印象をもつ消費者も少なくないはず。確かにボジョレー・ヌーヴォーは今しか飲めませんが、コストパフォーマンスはいいのか、なんて考えたりもします。
 ボジョレー・ヌーヴォーを巡る宴も、そろそろ静かになっていきそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/62733011

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃、ボジョレー・ヌーヴォー:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。