« André DerainのBridge over the Riou | トップページ | アマゾンとヨドバシカメラの配送 »

2015/08/05

ビッグコミックオリジナル、戦後70周年増刊

 コンビニで先週末に見つけた『ビッグコミックオリジナル 戦後70周年増刊号』を読み始めました。コミック週刊誌で戦後70周年を取り上げ、増刊号にするとは異例の取り組みではないでしょうか。表紙には
「戦争を生き抜いた漫画家が見たもの。現代を生きる漫画家が見つめるもの」
 とあります。
 冒頭にはピンナップがあり、表は藤田嗣治「アッツ島玉砕」、裏は古今戦争漫画“超”コラージュ。これだけでもかなりの重量感です。作品を描いているのは、水木しげる、滝田ゆう(亡くなっています)、松本零士、山上たつひこなど大御所が揃っています。
 また、「わたしの戦後70年談話」として無着成恭、横尾忠則、片岡義男らが戦後70年に対する思いを話す記事もあります。
 戦後70年と向き合ったビッグコミックオリジナル増刊号、500円とレギュラー号より高いですが、それだけの価値はあります。小学館の力作と言っていいでしょう。7月30日発売なので、もう売り切れたかもしれませんが、おすすめの1冊です。

70


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグコミックオリジナル、戦後70周年増刊:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。