« 創業スクールは花盛り | トップページ | マツダのディーゼル »

2015/07/24

オオゼキのこの頃

 クルマで上野毛付近を通っていたらスーパーマーケットのオオゼキがあるのに気付きました。「いつ出来たのだろう」とちょっと意外。ここ数年、近隣にオオゼキは何店舗も開店しています。ウエブサイトをみると上野毛店は1年前の7月開店ですが、この3年ほどに6店舗を新規出店しています。
 オオゼキの店舗はほどほどの規模で、多くの店が町中にあります。駐車場は僅かばかりのスペースしかない店も多く、歩きや自転車で来店する客をターゲットに絞り込んでいるのが特徴。地域密着型のスーパーです。
 オオゼキのチラシは細かい文字がぎっしりです。美しさ、センスの良さとはおよそ無縁で、価格情報を伝えるだけが目的と割り切っているかのようなチラシです。
 オオゼキはかつては東証2部上場でした。しかし不適切な経理処理が発覚し、MBOによって上場廃止の道を選んでいます。非上場なので、株価は明らかにはなりませんが、発表されている決算公告によれば、業績は悪くありません。
 日経新聞もほとんど触れないオオゼキの今後。これからも出店攻勢は続くのでしょうか。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオゼキのこの頃:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。