« 音楽の達人 | トップページ | もっと日経というアプリ »

2015/05/18

マイナンバーの疑問

 最近、マイナンバーに関する記事が目につきます。ネットで日刊スポーツの星占いを見ていたら、マイナンバーの広報のバナーが出てきました。今年の10月から12桁のマイナンバーが通知されるというので、そんな時間はありません。
 幸い業務には関わらないので、なんとかくしか制度のことは理解していません。政府の広報ウエブサイトをみて、概要だけ理解したという状態。仕事で関わっている人以外は、そんなものではと思っています。
 素朴な疑問ですが、マイナンバーの登場で、既に存在している番号はどうなるのか。具体的には住民票コードは存続するのか、という疑問。住民票コードの認知度は低いです。住民票コードとは住基ネット(住民基本台帳ネットワークシステム)で管理のため割り当てられるコードで11桁の数字(マイナンバーは12桁)。日常生活でほとんど使うことはありません。
 氏名と住民票コードデータが入っている住基カードというものがあります。これは年1回確定申告時にe-taxでの認証に使います。マイナンバー発行に伴い、個人番号カードというものも発行されます。ウエブサイトによれば個人番号カードと住基カードは重複所持ができない、とあります。手元の住基カードの有効期限は2020年です。それまでは個人番号カードはもらえないのかな。
 マイナンバーでどれほど便利になるのか。その結果はすでにわかっているような気がします。
 

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/61607008

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーの疑問:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。