« 千駄木の往来堂書店 | トップページ | マクドナルドの新メニュー »

2015/05/26

アベノミクスと自治体の創業支援

 アベノミクスの成果を問われる三本目の矢である成長戦略について、首相官邸のウエブサイトに新しい情報がアップされています。「アベノミクス成長戦略で、明るい日本に! ≪詳細版≫」と題された広告のようなページです。その中で「ベンチャー企業、応援します!」という項目があり、そこには
<インターネット上で資金を調達する「クラウドファンディング」の仕組みを通じて、起業家は事業立ち上げ資金を調達しやすくなり、個人投資家は少額でのベンチャー企業への投資を行いやすくなります。>
 とあり、
<「投資型クラウドファンディング」を法的に位置づけます。>
 ともあります。細かなことは理解していませんが、金融商品取引法を改正したらしいです。
 ベンチャー企業支援はアベノミクスで力をいれている項目。国の取り組みはともあれ、地方自治体も起業支援に取り組んでいます。
 昨日、渋谷区が主催する創業支援交流会に参加してきました。参加者は30人ほど。会は、日本政策金融公庫の融資について、渋谷区の融資について。そして参加者の交流会という内容です。日本政策金融公庫の話は他のセミナーでも聞いているので目新しいことはなかったのですが、渋谷区の創業融資の内容は初めてしりました。
 注目すべきは創業支援資金の貸付利率です。1.7%の利率を区が1.3%利子補給して、実質は0.4%の利率になります。渋谷区に登記をするなどの条件はありますが、0.4%はかなり低い。他の区でも創業支援融資は行っていて、世田谷区、目黒区は更に低い0.3%です。
 アベノミクスによって、起業家にとっては追い風が吹いているようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスと自治体の創業支援:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。