« 福丼県から届いた丼 | トップページ | 駒沢公園のランニング環境 »

2015/05/05

予約なしでは入れない店

 ゴールデンウィーク、地元の商店街は「スイーツフェスタ」とかを開催していて賑わっています。たまには外食でもと家族ととある店にいきました。この店、開店時からずっと賑わっています。ガラス張りのため、外から一部の客席がみえるのですが、空席になっていることが少ない。ほとんど、お客さんが楽しんでいる光景が見られます。
「直出し ワインセラー事業部」というちょっと変わった名前の店ですが、自由が丘の駅から5分ほど歩くロケーションとしてはいいとはいえない店舗ですが、繁盛店であることは間違いがありません。
 予約した方がいいかと思い、16時半過ぎに電話して17時半から席をとりました。あっさり予約がとれたので、そんなに混んでいないかとおもっていました。しかし、店にいき食事を始めてから、何組も予約なしのお客さんがきましたが、すべて「今日は予約で満席です」と断られていました。やはり、繁盛店です。
 なぜ繁盛しているのか。お客さんの多くは女性のグループ、カップル、女性を含んだグループがほとんど。休日ということもあってか、おじさんだけのグループは見当たりません。
 この店の売りは店名通り、ワインです。原価+1000円で提供というサービスがポイント。料理は魚介を中心にしたメニューで、カルパッチョ、マリネ、サラダが豊富で、ヘルシーなものが多い。女性受けするメニューという感じです。
 食べログの口コミをみると女子会に使っているグループが目立ちます。意図的に女性を意識した店にしているのかな、とも思えます。繁盛店には繁盛する理由がある。そんな当たり前のことに気付かされた直出し ワインセラー事業部でした。

Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予約なしでは入れない店:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。