« kindle本をPCで読む | トップページ | 距離が足りなかった横浜マラソン »

2015/04/07

問題のスマートスポーツギア再生機能

 ソニーからランニング、ジョギングのトレーニング用のスマートスポーツギア:Smart B-Trainer(スマートビートトレーナー)を購入して、1ヶ月ほど使いました。私にとっては高額だったのですが新しモノ好きとしてつい買ってしまいました。
 Smart B-Trainerは本体とヘッドホンが一体となったデバイス。ウォークマンでも同じタイプの商品がありますが、Smart B-Trainerは音楽を聴くことに加え、走行距離、心拍数、消費カロリーなどのランニングデータを記録します。この記録はアプリによってスマホ、タブレットに転送して確認するシステムです。
 一つのデバイスで走行記録と心拍数を管理できるのは便利かと思ったのが購入の理由ですが、実は大きな問題がありました。心拍数によりデバイスに取り込んだ音楽から自動的にチョイスして音楽を再生するシステムになっています。これが実際使ってみると毎回同じ曲が再生されてしまいます。
 今はエルヴィス・プレスリーを240曲ほど入れていますが、再生されるのはいつも同じ20曲ばかりが繰り返されます。心拍数を上げると違う曲になるのかもしれませんが、そんな器用なことはできません。どうしてこんなプログラムになっているのか。
 心拍数と連動しないで再生することはできますが、この場合走行距離などランニングデータ機能は働かず、単なるウォークマンになってしまいます。正直、使い物にならないという感じです。困ってます。心拍数連動の再生機能は早急に改善して欲しいです。
 他にも改善点はありますが、また後ほど(苦笑)。

Photo


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/61399985

この記事へのトラックバック一覧です: 問題のスマートスポーツギア再生機能:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。