« セブンイレブンの豆サラダ | トップページ | 変わらぬ年金制度 »

2015/01/22

村上春樹の本音

 期間限定サイト「村上さんのところ」が面白いです。村上春樹が今月いっぱい読者からの質問に答えるという企画です。15日から始まって、重いテーマから軽めの話題までいろんな質問がありますが、村上春樹は深く立ち入らずシンプルに答えています。
 村上春樹はランナーですが、48歳男性の
「最近老化なのか首・肩などが痛くなって走れていません。また、日常生活には支障ありませんが老眼・難聴を感じるようになりました」
 との質問に
「僕はまだなぜか老眼は出ていません。難聴もないです。(中略) あなたはまだ 48歳でしょう。僕から見れば青年みたいなものです」
 と答えています。
 またネットでも取り上げられていますが、23歳の大学院生の女性からの
「文章を書くのがとても苦手です」
 という質問には
「文章を書くというのは、女の人を口説くのと一緒で、ある程度は練習でうまくなりますが、基本的にはもって生まれたもので決まります」
 とのお言葉。
 文章のうまさは先天的なもの、ということですね。村上春樹の大胆な見解です。
 村上春樹のある意味挑戦的な試み。なかなか刺激的です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹の本音:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。